男女どちらにもに共通するモテ部屋の条件や魅力をご紹介していきます。

MENU

モテるには部屋もキレイに!

男女問わずにモテる人というのはいますが、その人達の共通点とは一体なんでしょうか?
もちろんイケメンや美人など容姿がいい人はモテると思いますが、その人達だけがモテるわけではありませんよね。

 

顔は普通でもしゃべりが上手だったりセンスがよかったり。
そして何よりも「清潔感」が大事になってきます。

 

いくら服装など外見だけを清潔にしていても、実際家に行ってみると汚部屋だった…というのでは異性も引いてしまいます。
身だしなみだけでなく、部屋も清潔にしておくことは大切なのです。

 

清潔感のある部屋とは?

部屋に入った時に嫌な臭いがしないというのは大前提です。
入った瞬間に爽やかな香りがするだけでも清潔なイメージを与えます。
まずは入った時から異性の心を掴む事が大事です。

 

次にトイレや洗面所など水回りを綺麗にしておくことです。
よくトイレを見ればそのお店の質が分かるといいますが、相手の家に行ってここを見る人も多いのではないでしょうか?
特に女性はトイレやお風呂が汚なかったりすると幻滅する人もいます。
普段から掃除することを心がけましょう。

 

また、木製の家具が増えると、シロアリやダニといった害虫が増える可能性が高くなりますので、日々のメンテナンスをしっかりと行う必要があります

 

万が一害虫が発生し、自身で駆除をしたい場合は「シロアリ駆除最前線」というサイトにDIYの事について詳しく書かれており、お奨めです。

 

ただし、既に「繁殖範囲が広い」「数が多い」といった場合は、決して無理をせず、専門業者に駆除を依頼するようにしましょう

 

その他にも部屋にほこりが溜まっていたり、ゴミが放置してあるような部屋は不潔だと感じてしまいます。しかし、男性の家が綺麗すぎると女性はプレッシャーを感じてしまうようなので、その調節が難しいところです。

→モテ部屋を作るためのポイント

 

間接照明

 

 

男女共通のモテ部屋条件

女性にモテる部屋、男性にモテる部屋どちらにも共通することは何でしょうか?

 

それは当然のことながら魅力のある部屋であることです。
魅力のある部屋とは、リラックスした気持ちにさせてくれる、この部屋はなんだかワクワクする、おしゃれな部屋で自分もおしゃれになった気がするなどのテーマがあります。

 

 

魅力的なモテ部屋にするための第一条件は統一感があることです。

例えば、リラックスした気持ちにさせてくれる部屋は、淡い落ち着いた色あるいは木などの自然の雰囲気のもので統一されています。
壁紙やカーテン、じゅうたんなどもそれに合った色で統一されているため自然に落ち着いた雰囲気になるのです。家具も北欧家具など木の温かみのあるテイストの物が選ばれていて統一感があります。

 

また上級者向けですが、和室をリラックスできるモテ部屋にすることもできます。

全体が和のテイストで統一されていて、かつ人がゆっくりできるためのスペースが和のテイストの家具で設けられているのです。
カラーとテイストを統一することが、魅力のある部屋作りの第一条件です。

 

→モテ部屋のインテリア選び

 

色の統一感のある部屋

 

 

もう一つの条件は、見せ方が考えられているということです。

6畳のワンルームに住んでいて狭いはずなのに、もっと物があるはずなのにすっきりとしている部屋を見たことがあるでしょう。
そういう人たちの共通点は、見せるべきものと見せるべきでない物を知っていることにあります。
言い換えると収納上手とも言えるかも知れません。
見せると生活感がでて部屋の魅力を落としてしまう物は、見えないところに収納するように考えられています。

 

食器棚

 

そして、見えてもカッコよく見えるアイテムとその見せ方を知っているのです。
本やCD、靴や帽子などをオシャレにみせて収納しています。
また見えるインテリアは、デザインにこだわって探したり、あるいはDIYで塗ったり張ったりして部屋の雰囲気に馴染むようにしているのです。

 

 

モテ部屋には大抵、異性だけでなく同性の友達や家族など色々な人が集まってきます。
だれが見ても魅力がある、心地よいと感じる部屋こそ本当のモテ部屋ですね。